Twitterで知り合った裏垢女子と、フェラチオの関係を作るために、アマギフを先渡ししました。
最近素人の口を味わっていなかった僕としては、またとないチャンスであると思えたのです。
支払った2万円分も返却されるし、ずっと無料でフェラやってくれるって言うんですから。
なのに、ギフト券の番号を教えた途端連絡が取れなくなり、さらにアカウントまで消滅してしまったのです。
とんでもないアクシデントに見舞われてしまったと思いました。
この出来事の、本質を教えてくれたのが学生時代から付き合いのある友人でした。

 

 兼城は「それはギフト券の先払い詐欺だよ」と、愚直なまでに言い出しました。
「美味しい条件をチラつかせて、その気にさせて先渡しさせる、もちろん会う気持ちなんかない。これ凄く流行っているの知らなかったのか?」
そういえば、そんな話を聞いた覚えがありました。
「性欲がギンギンになると、男ってまともな判断ができなくなるんだよな。それに付け込んだ詐欺だよ」
相手の正体が分り、気分は消沈。
こんなことなら、セレブショップ新宿に通っていれば良かったと、嘆くばかりでした。

 

 SNSや無料掲示板、無料アプリなどは実は危険だらけだと彼は言います。
匿名性が高く無料ともなれば、悪意を持った人物の方がどうしても多くなってしまうのがネットの世界。
特に、アダルトな関係を探す場合、その性欲を利用して詐欺を働く奴らが多いのだそうです。
ギフト券詐欺も、また風俗業者なんかもあるそうです。
そういった知識を持っていなかったため、大失敗してしまったようでした。
「さらに、18歳未満との出会いもあるから、とても危険だと思った方がいいよ。SNSとか無料のサービスは利用しないことだ」
やたらしたり顔で話す友人でしたから、何かを知っているのかもしれないと直感しました。
「良いネトナン方法とか、知ってるのか?」
「ああ、匿名性が低くて、とても安全な有料のサービスを利用することだ」
「それ、どんな?」
「人気の高い出会い系。これに限るよ」
兼城は、出会い系の安全性や、ナンパ方法に言及し始めたのです。

定番サイト登録無料

プチ援希望の老若男女が一堂に会するサイト